島田鍼灸院

島田鍼灸院は、1969年に板橋区徳丸で開業。
1976年 より豊島区南池袋の池袋治療室でも診療を行っています。
初代院長 島田隆司の没後、2003年4月より現院長。

古典東洋医学にもとづいた経絡治療という日本伝統鍼灸は、脈診で直接患者さんのからだの声を聴き、本治法によって生命力強化・体質改善をはかれます。
髪の毛のように細い鍼を用い、弱刺激 ですので妊婦さんやお子様にも受診していただけます。

「治未病」という予防医学を得意としますので、ストレス社会、生活習慣病時代の現代日本に必須といえるのではないでしょうか。